05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-12-11 (Sun)


映画『リアル・スティール』 - シネマトゥデイ

チェック:スティーヴン・スピルバーグ率いるドリームワークスが、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のヒュー・ジャックマン主演で手掛けた、ロボットとの出会いを通じて親子のきずなを描く感動のストーリー。ボクシングの主役が生身の人間からロボットに移行した時代、リングにすべてを懸けた父と息子の起死回生のドラマを描く。監督は『ナイト ミュージアム』シリーズのショーン・レヴィ。心が通い合わない父と息子が遭遇する奇跡の物語と、圧巻の格闘技ロボットたちの熱い戦いぶりに引き込まれる。

ストーリー:かつて優秀なボクサーだったチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は妻子と離れ、ただ自分の夢だけに没頭してきた。だが、西暦2020年の今では人間に代わり、格闘技ロボットたちがボクサーとして活躍していた。ある日、どうにかロボット格闘技のプロモーターとして生活していた彼の前に、母を亡くした息子(ダコタ・ゴヨ)が姿を現わし……。




公式サイト:http://disney-studio.jp/movies/realsteel/

映画『リアル・スティール』特報映像


映画『リアル・スティール』予告編映像


『リアル・スティール』ヒュー・ジャックマンのインタビュー映像


『リアル・スティール』を見ましたー
リアルボクシング映画は
人間の殴り合いなので
見ていて辛い気持ちになりますが
その点 ロボットなので
どんなにひどい殴り合いでも
全然 大丈夫~
気楽な気分で見ることができました。

時々 日本要素が登場するので
「えっ!」と驚きつつ 楽しめます。
なんといってロボットの名前に
「えっ!」となりました。
「アトム」なんです~
でも日本のアトムとは無関係らしいですが・・・

ダコタ・ゴヨ君は来日していましたが
映画の中の彼のほうが少し幼く見えますが
やることは子どもらしくなかったです~
ロボットとダンスする姿は可愛かった~

特別大きな感動はありませんでしたが
そこそこ楽しめた映画でした。
スポンサーサイト
| DVD・映画 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する