07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-10-01 (Sat)


映画『チョコレート・ファイター』 - シネマトゥデイ

チェック:並み外れた格闘能力を持つヒロインが母の敵を討つためマフィアと死闘を繰り広げるアクション・ムービー。『マッハ!』『トム・ヤム・クン!』のプラッチャヤー・ピンゲーオ監督がメガホンを取り、得意のムエタイにカンフーの要素も採り入れ、神技レベルのアクション演出の数々で圧倒する。テコンドー選手だったジージャーがノースタントでリアルファイトを披露。日本人ヤクザ役で阿部寛が出演するなど、国際色豊かな作風も見もの。


ストーリー:アクションの映像を観ただけで、同じ技を習得できる人並外れた能力を持っている美少女ゼン(ジージャー)は、最愛の母が末期の白血病に侵されていることを知る。ゼンは母からすべてを奪ったマフィアに復讐(ふくしゅう)するため、自ら体を張って抗争に身を投じるが、そこで生き別れになっていた父マサシ(阿部寛)と再会を果たし……。




公式サイト:http://www.chocolatefighter.com

英題: CHOCOLATE
製作年: 2008年
製作国: タイ
日本公開: 2009年5月23日
上映時間: 1時間39分

映画『チョコレート・ファイター』予告編


映画「チョコレート・ファイター」最強美少女ジージャー


阿部寛さんが出演しているということで見たのですが
これって台湾映画だったんですね~
出番は多くはないですが出演シーンは印象に残ります。
だって全裸の後姿に
かっこいい殺陣シーンですから~

主演は少女なんですが
この少女が脳の発達障害を煩っているけれど
特別な力を持っているという設定です。
その特別な力というのが
自分の目で見た体術を一瞬で習得できる能力!!
そんなのアリ?(笑

なので
ムエタイジムを眺めて・・・
カンフー映画を眺めて・・・
さらには目の前で殺陣を眺めて・・・

でも 殺陣シーンはちょっと笑っちゃいました。
だって刀の鞘で殺陣ですから~

ストリーには突っ込みどころはありますが
彼女のアクションは文句なしに素晴らしかったー

見ていて 絶対に怪我しているだろうな
と思わずに入られません。
でも少女が大人をやっつけるシーンは爽快感も感じます。
スポンサーサイト
| DVD・映画 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する