05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-07-11 (Mon)


映画『SUPER 8/スーパーエイト』 - シネマトゥデイ




映画『SUPER 8/スーパーエイト』 - シネマトゥデイ



『SUPER8/スーパーエイト』
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年6月24日

公式サイト:http://www.super8-movie.jp/

ハリウッドきってのヒットメーカーである2人のクリエイター、
スティーヴン・スピルバーグが製作を務め、
J・J・エイブラムスがメガホンを取るSF大作。

1979年にアメリカで実際に起こった事故を引き合いに、
アメリカ政府がひた隠しにする秘密と、
映画撮影に夢中になる少年たちが真実を暴く冒険と成長を描く。

出演はテレビドラマ「グレイズ・アナトミー」シリーズや
『キングダム/見えざる敵』のカイル・チャンドラー
『SOMEWHERE』のエル・ファニングなど。
観客の度肝を抜くような衝撃的な展開に期待。

ストーリー:1979年、アメリカ・オハイオ州。
8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちのそばで、
貨物列車の衝突事故が発生。
貨物列車は空軍施設・エリア51から
ある場所へと研究素材を極秘に移送中だった。
アメリカ政府が隠す秘密を目撃してしまった
子どもたちのカメラには、事故の一部始終が記録されていたが……。



全米では『E.T.』の再来とまでいわれたそうだが
そこまでは達していないと思いました。(笑

なんといっても『E.T.』のように
はっきりした姿はなかなか見ることができず
触れ合った時に感じたというが
それほど感じているようにも見えず・・・
あまり接触もなく
大人は殺すけれど子どもは殺さないのは何で???
そこはファミリー映画ということで
どれだけ街が破壊されようと
大砲から玉が発射されようと
子どもたちグループの誰一人かけることがないのは
安心して見ることができます。(笑

1970~80年代に誰もが興奮したSF映画や
アドベンチャー映画の数々を
そのエッセンスはそのままに
現代によみがえらせた作品であるということで
確かに懐かしい気分にはなりましたー
少年たちのなんだか垢抜けない感じが
まさしく1970~80年代な感じです。

ただ一人 紅一点のダコタ・ファニングの妹
エル・ファニングは13歳には見えない存在感でした。
これから注目の女優さんになりそうです~

ちなみにこの映画のテーマは
「セカンド・チャンス」ですって・・・
スポンサーサイト
| DVD・映画 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する