09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-06-10 (Fri)
「アイ・アム・ナンバー4」

「アイ・アム・ナンバー4」オフィシャルサイト
>>http://www.movies.co.jp/no4/

2011年 アメリカ
「アルマゲドン」「トランスフォーマー」の
マイケル・ベイ製作

選ばれし9人の若者たち。
正体を隠した逃亡者として世界中に散らばり
孤独な日々を生きる9人。
だが そのうち3人が殺される。
4番目の男「ナンバー4」は制御することも困難な
自らのパワーが覚醒し 戸惑いながらも
見えざる敵から逃げることをやめ戦う決意をする。
過酷な運命に立ち向かうためには 
残された仲間の力を終集せねばならない。
だがその時すでに敵の影はナンバー4に迫っていた。

スティーブン・スピルバーグ率いるドリームワークスが
自らの運命にタ立ち向かう「選ばれし若者」の戦いを描く
サスペンス・アクション映画。



この手のSF物は大好きなので楽しく視聴しました。
パワーを持っているあたりはXメント被らないこともないですが
こっちはそれに宇宙人がからんできます。(笑

映画のいたるところに
なんとなーく観たことがあるような
そんな錯覚を感じてしまうのは
スピルバーグの作品がダブルからかな?

超大作とまで言えないけれど
あきらかに続編を感じさせる結末でした。
シリーズ化する予感です。
スポンサーサイト
| DVD・映画 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。